認知症予防レシピ◎大徳すだちたっぷり!鮭のちらし寿司 | 大徳オンラインショップ

2021/01/12 15:00



鮭のオレンジの色素アスタキサンチンの強い抗酸化作用で老化予防。すだちの自然の風味が加わり、抗酸化ビタミンCの作用も期待でき、素材を活かした贅沢でヘルシーなちらし寿司に。大葉を加えることで、カロテン、ビタミンB群も豊富となり、老化予防、免疫アップ、美肌効果もさらに期待でき、栄養価も彩りも豊かになります。

準備時間 30分
調理時間10分
分量4人分

◎ポイント
・鮭は紅鮭がおすすめ
・寿司酢がごはんになじんでから、うちわであおぐ
 (うちわであおぎながら酢飯をまぜると、ご飯がすし飯になじむ前に冷めてしまい、米粒同士がくっついてしまう)
・ご飯は硬めに炊かないと水っぽい寿司になってしまう
・錦糸卵は卵を焼いて、冷めてから切るほうが綺麗に仕上がる

◎健康効果でおすすめな点:認知症予防/老化予防/免疫アップ/美肌

◎材料
紅鮭 2切
ご飯 3合
紅しょうが 適量

A
酢 大さじ6
すだち 大さじ2
砂糖 大さじ6
塩 小さじ1

B(菌糸卵用)
卵 1個
砂糖 小さじ1/2
塩 少々
サラダ油 小さじ1


◎作り方
①きゅうりのへたを切り、薄く輪切りし、塩を振っておく
②小容器にAを溶く
③玉子焼焼き器に油をひき、中火をかけ、②を流し入れ、両面焼く
④ボウルに①を絞り、割いたカニカマを入れ、かに酢と砂糖を加え和える
⑤③の卵を冷めてから四角く切り、④に加え、さらに和える
⑥器に盛り、人参の蝶々飾りを添える

◎大徳の使用商品「料亭味 かに酢」